プライムウェア株式会社代表取締役社長 本間よりご挨拶

プライムウェア株式会社 代表取締役社長 本間賢一
私がSEとなって初めて達成感を感じ、この仕事を一生続けようと思ったのはお客様から頂戴した「凄く良かった!ご苦労様」の一言でした。
お客様から要求されるシステム要件だけでは無く、業務内容を肌で感じ深く理 解する事から始め、お客様がシステム運用後に実感として本当に満足される「製品(Ware)」をご提案することが一番重要で有ると考えております。
そして、お客様満足を実現する「製品(Ware)」を開発するに当たり、お 客様の納期を遵守し低コストで且つ品質が高く、更にお客様に対して非常に使い勝手の良い「最良(Prime)」のシステムを納入する。それこそが社名ともなっております「プライムウェア(PrimeWare)」の信念でございます。
「プライムウェア」はお客様との信頼関係、そして開発スタッフ間の強い連携 が有って初めて築けるものであり、この人と人との繋がりこそが一番大切なものであり、会社の財産になっていくものであると考えております。
最後になりますが会社方針ともなっております、
『何事にもベストを尽くして汗を流すこと』
これこそが明るく元気で常に前向きな社風であり、人と人とのコミュニケーションをはかる上でも最も基本で有ると考えておりますし、スタッフ個人毎のモチベーションへも繋がって行くものだと確信しております。
今後とも弊社「プライムウェア株式会社」を宜しくお願い致します。

プライムウェア株式会社 代表取締役社長 本間賢一